薄毛予防にサプリメント

薄毛が目立ってきて予防しようと考えたとき何をするのかというとほとんどの方がシャンプーをシャンプーを変えることや育毛剤を使おうかと考えると思います。
他では乱れた生活習慣や食生活の改善というところもあると思います。普通対策をとるならこういったところだと考えます。ですが私も今まで様々な育毛、薄毛対策を行ってきて他にも大事なことがあると思いました。
それが体の内側から改善することです。そこで方法としてサプリメントを摂取するというのがあります。サプリメントといってもいろいろ販売されているのですが、摂取するのは髪の毛や育毛に良いとされる成分が配合されたサプリメントになります。

 

どういったものかというと亜鉛やノコギリヤシエキスなどが含まれているものです。

 

これは育毛に関係のある成分と言われていて、いろいろな育毛系のサプリメントに含まれています。

 

当然シャンプーを変えたり育毛剤も使うことは大切ですが、それ以上と言っていいくらいこのようなサプリメントを摂ることも重要なことだと思います。シャンプーや育毛剤は外側からですが、体の内側からということになると食生活や生活習慣を修正するということになると思います。

 

ただ、それだけでは足りないですし、これまでの生活習慣を変えていくのが難しいはずなのでサプリメントで補助するということが大切なわけです。

 

まあ亜鉛ならサプリでなくても牡蠣などの食べ物で摂取しようと思えばできますが、そんなにたくさん食べることはできないですし、効率よく摂取できませんね。

 

ノコギリヤシなんて普通にはなかなか購入できませんから通販などでサプリメントでということになります。ではノコギリヤシや亜鉛に関して紹介します。

 

まず亜鉛はというと、髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。
そして、亜鉛はタンパク質の合成に必要ということなんです。

 

ですから亜鉛不足になってしまうと抜け毛が増えてしまって薄毛につながる可能性があるということなんです。ですから育毛サプリメントにも亜鉛が含まれているものが多いようです。
ノコギリヤシはというとヤシ科の植物ですが、スーパーなどでにはなかなか売っていません。そして、ノコギリヤシというものをここで初めて知ったという方もおられると思います。ではノコギリヤシが育毛に関係しているのはなぜかというと、まず薄毛の大きな原因の一つに男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が関係していることが挙げられます。このジヒドロテストステロン(DHT)が増加すると薄毛になることが多いということです。これは男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化して増えてしまうんです。

 

ここでノコギリヤシがこの5αリダクターゼと結合することを抑制する効果が期待できると言われています。AGAクリニックなどで処方してもらえるプロペシアなどもこのような効果があるんです。プロペシアのほうが効果が期待できるかもしれませんが、副作用の可能性も高いのでサプリメントから始めようと考えるわけです。

 

もし早く効果を出したいのであれば、AGAクリニックに行ってプロペシアなどを処方してもらうほうが良いかと思います。

 

副作用は嫌だし、クリニックはちょっとというのであればサプリメントを摂取してみても良いと思います。
サプリメント以外で青汁などの健康補助食品も利用するのも良いのかなと思います。育毛剤、シャンプー、サプリメントと、様々なところからサポートすることが大事だと思います。ただ、全部利用しようとすうと結構なお金がかかるのでそういったところも考えていくことが重要です。